お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
浄土真宗ドットインフォ
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

お知らせ

2017年3月14日更新

【4月20日締切】第17回「女性会議」開催について

第17回「女性会議」開催要項

テーマ  一人(いちにん)に立つ ~中世に生きた女たち~

 これまで、女性会議の中で「女性の視点からお聖教を読み解く」ことの必要性が確認されてきました。また、前回の女性会議では、以前から指摘されている『御文』の表現の問題について、あらためて「五障三従」や「女人」の文言に「痛みを感じる」との意見が出されました。
 宗門内外の、女性たちからの声により性別を根拠とした差別的な制度は順次改められてきました。しかし、教団を形づくってきたその基にある教えは、男性によって語られてきた教学・教化であり、そこに女性を差別し排除する原因があるのではないかとの指摘がされてきました。
 そこで今回は、女性と仏教の歴史を研究しておられる西口順子さんを講師としてお迎えし、「一人(いちにん)に立つ ~中世に生きた女たち~」をテーマに開催します。
 一体どのような時代背景の中で五障三従が語られ、真宗の名のもとにどのような「女性」像が説かれてきたのか、そのことが今日の私たちにどのような影響を与えているのか。そして何より、念仏の教えが中世の女性たちにどのような力を与えたのか、さらに現代に生きる女性たちにとってどう伝わってきたのか。
 皆さんと共に学び、語り合いたいと思います。ご参加をお待ちしています。

1 期  間              2017年5月8日(月)~9日(火)
2 会  場              真宗本廟 研修道場
3 講  師              西口 順子さん(相愛大学名誉教授、日本女性史研究者)
4 定  員              50名 ※男女は問いません。
5 参 加 費              3,600円
6 日  程

5月 8日(月)

5月 9日(火)

12:30
13:00
13:30
15:30
16:30
17:00
18:30
19:30
20:30
受付

開会・趣旨説明
講義Ⅰ
班別座談
夕時勤行
夕食
全体座談
班別座談
入浴・就寝

6:00
7:00
8:00
9:00

10:10
11:30
12:00

起床・清掃
晨朝参拝
朝食
班別報告
講義Ⅱ
全体協議
閉会
解散
※都合により日程を変更する場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

7 申込方法              住所、氏名(ふりがな)、電話番号、性別、所属教区・組・寺院、食物アレルギーの有無を記入のうえ、解放運動推進本部女性室まで、郵送・FAX・メールでお申し込みください。書類の様式は定めません。
8 申込締切              2017年4月20日(木)必着

【お問い合わせ】真宗大谷派 解放運動推進本部 女性室
〒600-8164 京都市下京区上柳町199
TEL:075-371-9247 / FAX:075-371-9224
 Mail: kaiho@higashihonganji.or.jp

お知らせ一覧