特集 門首継承

2020年7月1日、24年の⻑きにわたり門⾸の任にあった大谷暢顯門首(現:前門)が退任され、大谷暢裕門首が、真宗大谷派第26代門⾸に就任しました。
大谷暢顯前門の門首としての歩みをふりかえるとともに、新たに門首に就任した大谷暢裕門首をご紹介します。

第25代大谷暢顯門首(現:前門)

略歴と在任中の主な法要

第25代 大谷暢顯門首
  • 1966年3月得度 同年5月から鍵役に就任
  • 1996年7月門首後継者に選定
  •  同 7月真宗大谷派第25代門首に就任
  •  同 11月「門首継承式」執行
  • 1998年4月「蓮如上人五百回御遠忌法要」厳修
  • 2000年1月財団法人全日本仏教会会長に就任
    ※2002年1月まで
  • 2011年3月~5月東日本大震災「被災者支援のつどい」
    「宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要」厳修
  •  同 11月「御正当報恩講」厳修
  • 2016年11月「真宗本廟両堂等御修復完了奉告法要」厳修
  • 2019年8月門首退任の意向を表明
  • 2020年6月門首を退任

大谷暢顯前門の歩み

第26代 大谷暢裕門首

略歴

第26代 大谷暢裕門首
  • 1952年 父親・大谷暢慶(ちょうきょう)氏(能明院)の南米開教区開教使発令に伴い渡伯
  • 1976年 サンパウロ大学物理学部学士課程卒業 専攻:物理学
  • 1979年 航空技術研究所勤務
  • 1985年 サンパウロ大学にて物理学博士号取得
  • 2011年11月鍵役・開教司教就任
  • 2014年 4月継承審議会において、門首後継者に選定
  • 2018年 7月大谷暢顯門首の病気療養にあたり、門首代行に就任
  •  同 11月大谷暢顯門首の復帰に伴い、門首代行退任
  • 2020年 7月真宗大谷派第26代門首に就任

インタビュー

【11月20日】門首継承式

11月20日10時より、門首継承式が行われます。

  • 【日 時】11月20日(金)10:00〜11:30頃
  • 【場 所】御影堂・阿弥陀堂
  • 阿弥陀堂 10:00~ 門首・前門 阿弥陀堂拝礼・焼香
  • 御影堂  宗務総長挨拶
  •  10:10~ 前門焼香・退任挨拶
  •   門首焼香・三帰依文・表白
  •  10:30~ 正信偈草四句目下 淘三
  •     和讃 弥陀成仏のこのかたは
  •  10:50~ 記念法話 木越 樹氏(金沢教区)
  •  11:20~ 門首挨拶
  •   恩徳讃斉唱・退出

※なお、団体参拝の募集については上限に達しましたので締め切っております。

インターネットライブ配信

★継承式当日、インターネットでライブ配信(生中継)を実施します!
時間になりましたら、下記画面をクリックしてご覧ください。
門首継承式ライブ配信

大谷暢顯門首 「十年の足跡」特集映像

閉じる

門首継承式ライブ配信

閉じる