帰敬式(おかみそり)
  • トップページ
  • 式次第について
  • 帰敬式Question&Answer
  • 帰敬式を受けましょう
  • 帰敬式と法名
  • 帰敬式とお内仏
  • 帰敬式と略肩衣
  • Get Adobe Reader
  • PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader が必要です。
  • お問合わせ先 075-371-9218 本廟部 帰敬式実践運動推進事務室  (9時〜17時 年中無休)
  • 東本願寺へのアクセス
寺院関係者の方はこちら
帰敬式で人生の新たなスタートを。

帰敬式とは

「おかみそり」とも言われ、「仏」「法」「僧」の三宝に帰依し、宗祖親鸞聖人が明らかにされた「教え」に自らの人生を問いたずね、真宗門徒として新たな人生を歩み出すことを誓う大切な儀式です。
受式されますと、仏弟子としての名前である「法名」(釋○○あるいは釋尼○○)が授与されます。ともすると、法名は「亡くなってからいただければよい」と思われているかもしれません。しかし「帰敬式」は、お釈迦さまの弟子(仏弟子)になることであり、法名は、南無阿弥陀仏の教えにみちびかれ、仏道を歩む者となった新たな名のりです。したがって、生きている「今」受式することに、帰敬式の本来的意味があります。
真宗の伝統のなかにこの身を受けた一人ひとりの、人生の新たなスタートとして、「帰敬式」を受けましょう。

真宗本廟での帰敬式

真宗本廟(東本願寺)では、基本的に毎日、御影堂において、午前と午後の2回執行しています。
真宗本廟奉仕団をはじめ、真宗本廟収骨や読経お申し込みなど、ご参拝の機会をとらえて、帰敬式を受式ください。
※諸法要・行事等によって帰敬式のお取り扱いのない日や、受付時間が異なる場合がございます。詳しくはお手次のお寺、最寄の教務所または本廟部(参拝接待所・帰敬式実践運動推進事務室)までお尋ねください。

受付・執行時間について

午前午後
受付9:00〜10:109:00〜13:10
執行時間11:00からの収骨・本山
読経終了後引き続き
(終了予定12:00)
14:00からの収骨・本山
読経終了後引き続き
(終了予定15:00)
12日/27日お取り扱いなし9:00〜14:10
14:00からのお逮夜法要
収骨・本山読経終了後
引き続き(終了予定16:00)
※真宗本廟法話が午前は10時10分、午後は1時10分から行われますので、受付は上記時間までにお済ませください。
※毎月12日(先門首お逮夜)、27日(親鸞聖人お逮夜)の最終受付時間は午後2時10分です。
※諸行事により、受付の有無・時間が変更になる場合があります。こちらのカレンダーをご覧ください。

手続きについて

お問合わせ先

真宗大谷派宗務所 本廟部 帰敬式実践運動推進事務室 アクセスはこちら
TEL 075-371-9218(直通)