お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
春の法
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
浄土真宗ドットインフォ

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ
東本願寺出版 読みませ専科 TOMOブック 東本願寺電子BOOKストア
東本願寺スペシャルサイト

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

お知らせ

2017年3月10日更新

名勝渉成園 侵雪橋保存修理工事について

 このたび、木部の腐朽や穴あき、ゆがみなどにより、新たに侵雪橋の架け替え工事を渉成園保存整備事業の一環として行っています。
 このため、侵雪橋の工事期間中は通行ができません。侵雪橋の向かいの縮遠亭がある島には、北側の回棹廊を通行ください。なお、回棹廊は幅が狭くなっておりますので、通行のすれ違いには十分ご注意ください。
 また、侵雪橋工事にあわせて、印月池の浚渫(しゅんせつ=池底の不要な土砂をさらう)も行っておりますため、池の水位を下げております。
 ご不便をおかけしますが、ご理解賜りますようお願い申しあげます。

   工事期間:2017 年3 月1 日~ 10 月末まで

【渉成園整備事業】侵雪橋

【名勝渉成園保存修理事業について】
渉成園内の建造物や庭園の傷みが進行するなど、本格的な修理が必要になっており、2014(平成26)年度より保存修理事業を開始し、10年間の計画で整備を進めております。傍花閣修理(2015年完了)から始まり、各建造物の修理や、傾倒した景石の修理、印月池の浚渫と護岸の修理、また庭園景観を乱している樹木の整理や植栽の復旧等を行います。

   事業期間:2014(平成26)年度から10ヵ年(予定)

 

お知らせ一覧