お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
報恩講 11月21日~28日
 親鸞聖人讃仰講演会 LIVE配信
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

お知らせ

2015年6月24日更新

【6月18日~7月16日】ギャラリー展「非戦と平等の源流をたずねて」を開催中です

真宗大谷派では、親鸞聖人の仰せになきことを仰せとしてきた歴史があります。
明治期に非戦を唱えた僧侶の一人に高木顕明師がいます。
顕明師は日露戦争に際し、非戦を訴えました。ところが、宗門は彼を追放し、その家族や門徒に大きな悲しみを強いてきました。
大谷派では、当時、顕明師に対して国家に追随して行った処分を取り消し、長年に渡り放置してきた罪責を深く慙愧し、謝罪を表明しました。
それ以降、宗門の近代史の検証とその罪責に対して応答する歩みを進めています。
このたび、参拝接待所ギャラリーにおいて、非戦・平和、平等の願いに生きた僧侶たちの事跡を訪ね、自らの歴史に向き合う展示「非戦と平等の源流をたずねて」を行います。

○ 展示会場  東本願寺 参拝接待所ギャラリー1階および地下1階

○ 展示期間  2015年6月18日(木)~7月16日(木)

○ 展示時間  9時から16時まで

○ 入場料     無料
         ※どなた様もご自由に観覧いただけます。

○ 問合せ先  〒600-8505
        京都府京都市下京区烏丸通七条上る常葉町754
        東本願寺参拝接待所
        電話 075-371-9210
        メールアドレスhonbyo@higashihonganji.or.jp

○ 高木顕明師が生涯かけて願われた非戦・平等の願いを舞台化した『太平洋食堂』が、7月
   10・11日に大阪の御堂会館大ホールにて上演されます。
   詳しくはホームページ http://taiheiyo.link/ をご参照ください。

お知らせ一覧