お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
報恩講 11月21日~28日
 親鸞聖人讃仰講演会 LIVE配信
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

お知らせ

2016年4月13日更新

2015年度女性室公開講座長崎会場の開催について

このたび、2015年度女性室公開講座(長崎会場)を下記の通り開催いたします。
ぜひ、お越しくださいますようご案内申し上げます。

 
1 日 時  2016年5月23日(月)13時30分~17時(受付13時)
       
2 会 場  東本願寺長崎教会本堂(長崎教務所)
       〒850-0052 長崎県長崎市筑後町9-23/TEL 095-825-8831

3 テーマ  日常の“あたりまえ”や“らしさ”を考えてみよう
       ―自然法(じねんほう)爾(に)(“あるがまま”)の人間観―

4 趣 旨

私たちは日ごろから、
女だから…、男だから…、 夫だから…、妻だから…
老人だから…、若者だから…、 子どもだから…、親だから…、
門徒だから…、寺族だから…、 住職だから…、坊守だから…、
と、たくさんの役割や立場を一生懸命に生きています。
その“○○”を担うことで、
“私”が育てられ、“私”を確認することもあります。

でも、他人から「“○○”だから“あたりまえ”」、
「“○○”らしく」と言われて違和感を感じたことはありませんか?
また、他人にも、同じことを言ったことはありませんか?

様々な立場の人が、立場を懸命に生きる中で、
「傷つけ合うことはしょうがない」と、
“あきらめ”たり、我慢している気もします。

開き直っているのではなく、上から目線ではなく、
都合のよい卑下の心でもない、
“あるがまま”の私を生きて行きたい。

いろんな立場の方々と、
立場を尊重しつつ、立場にしばられず、
“あるがまま”を感じられるような時間にしたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。

5 講 師  梶原敬一氏(姫路医療センター小児科医長・真宗大谷派僧侶)

6 日 程  13:00 受付 / 13:30 開会   / 13:45 ワークショップ
       14:30 講義 / 16:10 質疑応答 / 16:30 閉会
       17:00 解散

7 参加費  無料

〈主催〉真宗大谷派 解放運動推進本部 女性室
〈共催〉長崎教区女性室公開講座企画会(部落解放・社会問題協議会)
【お問い合わせ】真宗大谷派 解放運動推進本部 女性室
〒600-8164 京都市下京区諏訪町通六条下る上柳町199
TEL.075-371-9247 FAX.075-371-9224

お知らせ一覧