お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
報恩講 11月21日~28日
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

お知らせ

2017年10月23日更新

11月1日~5日 渉成園秋の特別公開を開催します

紅葉 渉成園+

 
今年も、11月1日(水)から5日(日)まで、東本願寺の飛地境内地である「渉成園(枳殻邸)」で特別公開を行います。
渉成園は、池泉回遊式庭園をもつ東本願寺(真宗本廟)の飛地境内地です。1641(寛永18)年に三代将軍・徳川家光から当地(約一万坪)が寄進され、石川丈山の趣向を入れた作庭がなされました。
園内の諸殿は1858(安政5)年、1864(元冶元)年の二度にわたって焼失。現在の建物は明治初期から末年ごろに至る間に順次再建されたものです。庭園には四季折々の花が咲きほこり、変化に富んだ景観は「十三勝」や「十景」と称されて、高い評価がなされています。
普段からご覧いただける庭園の散策はもちろんのこと、この期間限定で、通常非公開の園林堂公開や、さまざまな特別展示をご用意しています。
皆様のお越しをお待ちしています。

【開催期間】 2017年11月1日(水)~5日(日)
【参観時間】 9時~17時(受付は16時30分まで)

※参観にあたっては、庭園維持寄付金としてお1人600円以上(高校生以下お1人250円以上)をお願いしております。ご協力いただいた方には『渉成園ガイドブック』を贈呈いたします。

【内  容】
◆ジュディ・オング倩玉(せいぎょく)氏寄贈の版画展示
 歌手や女優として、また版画家としても活躍中のジュディ・オング倩玉氏。25歳の頃、棟方志功門下生・井上勝江氏に師事し、木版画を始められました。
 このたび、渉成園を題材にした版画作品を東本願寺へ贈呈いただく運びとなりました。ぜひとも迫力のある版画を見に足をお運びください。
 【会場】閬風亭(ろうふうてい) 

◆大政奉還150周年記念プロジェクト企画
 京都市では、今年「大政奉還150年」を迎え、幕末維新に京都で活躍した先人たちの歩みを振り返り、再評価・再認識するとともに、幕末維新をテーマとした文化・観光等の振興に取り組む「大政奉還150周年記念プロジェクト」を実施しています。この企画の一つとして、徳川慶喜染筆「渉成園」題字学をはじめとした、大政奉還関係覚書などの関係史料を公開します。

◆宗祖親鸞聖人御遠忌記念 
 真宗の教えに遇った棟方志功氏、親鸞聖人の生涯を辿った井上雄彦氏。その出遇いをアートで表現されたお2人。ご覧いただいた方々にも、作品を通じご縁が生まれることを願い、展示します。
 【会場】園林堂(おんりんどう) 
  版画家・棟方志功氏が宗祖親鸞聖人700回御遠忌を記念して描いた襖絵の特別公開
 【会場】閬風亭(ろうふうてい) 
  漫画家・井上雄彦氏が宗祖親鸞聖人750回御遠忌を記念して描いた屏風『親鸞』の特別展示
  ※観覧者が大勢の場合、作品保全のために入場制限させていただく場合がございますので
   ご了承ください。

◆臨池亭(りんちてい)・滴翠軒(てきすいけん)での特別茶席
 茶席料 500円
 時 間 10時~16時 
 ※数量限定でご用意しております。

【問い合せ】 本廟部(参拝接待所)075-371-9210

渉成園の詳細についてはこちら
渉成園のアクセスについてはこちら

お知らせ一覧