お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
報恩講
渉成園ライトアップ 特設サイト
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

お知らせ

2012年10月12日更新

第5回 原子力問題に関する公開研修会のご案内

 第5回原子力問題に関する公開研修会を下記の日程で開催いたします。
 今回の研修会では、国内最多15基の原発がある若狭で、原子力を問う活動を続けてこられた仏教者の方々をお招きしてお話をうかがいます。
 昨年3月の東京電力福島第一原子力発電所の事故により、放射線による被ばくは取り返しのつかない深刻な事態を生み出し、すべてのいのちを損ない奪ってしまう危険性があることを学びました。
 事故がなくても、原子力発電所の予定地や立地に関連して発生する推進派と反対派の葛藤や、経済の問題、さらに被ばく労働者の処遇の問題、住民の被ばくや風評被害など多くの課題があります。それは人と人とのつながりを分断し、排除し、差別する社会をつくっているように思います。
 原子力発電所が、故郷になにをもたらしたのか、分断されたいのちのつながりを回復させるために一体なにができるのか、共に学び歩んでいきたいと思っています。

開催日

2012年10月23日(火)

会 場

東本願寺(真宗本廟)視聴覚ホール

日 程

時 間 内 容
13:00 開場
13:30 開会
13:40 講演「いのちのつながりの回復をねがって」
講師:中嶌哲演さん
15:10 発題・対談 訓覇より子さん・中嶌哲演さん
16:30 質疑応答
17:00 閉会

講師プロフィール

◆中嶌哲演(なかしま てつえん)

真言宗御室派明通寺住職。「原発設置反対小浜市民の会」事務局長を務める。1993年原子力行政を問い直す宗教者の会」結成に参加。著書『原発銀座・若狭から』(光雲社)、『いのちか原発か』(風媒社)中嶌哲演・小出裕章共著、また『いのちを奪う原発』 (東本願寺)にインタビューで登場していただいている。

◆訓覇より子(くるべ よりこ)

京都教区若狭第1組西恩寺衆徒。

※聴講無料(どなたでも聴講いただけます。)
※当日は、託児室を開設いたします。また、視聴覚ホール地下2階に授乳室も設置しています。
※第1回、第2回、第3回公開研修会のDVDを教務所に配布しています。学習資料としてご活用ください。
※研修会の様子は「真宗大谷派(東本願寺)ホームページ」で、同時刻にてインターネット配信を予定しています。

お問い合わせ

真宗大谷派(東本願寺)解放運動推進本部
電話075-371-9247 FAX075-371-9224

お知らせ一覧