お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
渉成園ライトアップ 特設サイト
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

お知らせ

2019年11月28日更新

真宗本廟報恩講における門首挨拶について

2020年6月30日をもって退任される大谷暢顯門首より、本年の真宗本廟報恩講の結願日中法要にあたり、挨拶がありました。


ご  挨  拶

 本日は、宗祖親鸞聖人の御正忌報恩講結願日中に遠近各地より、ようこそご参拝くださいました。篤く御礼申し上げます。
 このたび、私は、2020年6月30日をもちまして、第25代門首を退任し、大谷暢裕門首後継者に後任を託すことといたしました。
 思えば、1996年7月、「お断りするのも後で苦しむ、お受けしても後で苦しむ。それならお引き受けし、宗門の皆さんの期待に添わねばならない」と思い、門首就任を決意しました。
 以来、蓮如上人、宗祖親鸞聖人の御遠忌法要という勝縁に遇い、全国の別院・寺院にもお招きをいただきました。皆さまとの交わりをとおして、ここ真宗本廟も、また全国の別院・寺院も、聞法者の歓喜と謝念により相続されていることを強く感じております。
 これまでの23年間、宗憲に則り、御影堂留守職として宗祖聖人御真影のお給仕と仏祖崇敬の勤めを果たし、全国の御同朋・御同行の方々とともに真宗の教法を聞き続けられたことは、何よりの喜びです。今日までのお支えに心から深く感謝申し上げます。
 ただ今から報恩講の結願日中がお勤まりになります。門首として報恩講を勤めるのは本年で最後となりますが、あらためて宗門の歴史と先達の願いに思いを致し、来年の6月までは、門首として精一杯尽くしてまいります。
 皆さま方におかれましても、2023年にお迎えする宗祖親鸞聖人御誕生八百五十年・立教開宗八百年慶讃法要に向けて、ますます聞法生活に勤しまれますよう心より念じ上げます。

合 掌


2019年11月28日

第25代真宗大谷派門首 大谷 暢顯

お知らせ一覧