お知らせ

東本願寺

門首継承式・報恩講
人生の新たなスタートを帰敬式から
東本願寺について 開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

お知らせ

2020年10月2日更新

第28回真宗教学学会「講演会」開催について

 真宗教学学会では、毎年、真宗本廟(東本願寺)の報恩講期間中に、宗派内外から講師をお招きして講演会を開催しております。
 その講演会のテーマとして、今年度からは新たに「仏教の人間観―生老病死を考える―」を設定しました。「生老病死」は、釈尊の時代から仏教が見つめ続けてきた人間の根本的問題です。その課題を考えることを通して、仏教が人間をどのように見ているのか、あらためて尋ねてまいりたいと思います。​
 現代は、以前に比べて、科学技術や医学技術は進み、便利で物に満ちあふれた時代になったことは間違いありません。
 ただ、その中でかえって生きづらさを感ずる人も多く、本当に人間としての「生」が見えにくくなっていることも確かです。
 また、「老・病・死」はいのちの事実ですが、私たちがその事実を受けとめることは簡単ではありません。​
本講演会が、ともどもに考える機会となることを願っています。

1 日  時 2020年11月24日(火)18:00~(開場17:00~)
2 会  場 しんらん交流館 2階大谷ホール (しんらん交流館アクセスはこちら
3 テ ー マ 仏教の人間観―生老病死を考える―
4 講師・講題 鍋島 直樹氏(龍谷大学教授)
         「親鸞聖人の人間観―仏の大悲にいだかれて」
         楠 信生氏(教学研究所長)
         「帰命と生老病死」
5 そ の 他 ①新型コロナウイルス感染症対策として、定員を50名とさせていただきます。
       ※来場者数によっては、入場をお断りする場合もございます。
      ②マスクを着用いただきますようお願いいたします。
       ※会場内では検温を実施いたします。

なお、講演の模様は後日、真宗大谷派東本願寺【公式】Youtubeチャンネルにて、期間限定配信を行う予定です。
(12月上旬より1か月程度公開の予定です。詳細は改めて本ページでお知らせいたします。)

お知らせ一覧