お知らせ

  • トップ
  • >
  • お知らせ
  • >
  • 【1月31日締切】2017年2月8日 「2016年度 ココロ・ダイアル公開講演会」を開催します

お知らせ

2016.12.15更新

【1月31日締切】2017年2月8日 「2016年度 ココロ・ダイアル公開講演会」を開催します

 東本願寺真宗会館では、心の悩みを聞き、共に考えていく場所として「ココロ・ダイアル」という電話相談窓口を開設しております。家族、職場、友人、地域における人間関係等、相談内容は様々でありますが、共通してあるのは、誰かに話を聞いてほしいということ。
 このたび、そのような「一人の声を聴いていく」姿勢を見つめ直す機会として、「ココロ・ダイアル公開講演会」を開催いたします。精神科医という立場の講師より講演いただき、寺院に身を置く私たちに何ができるのかということを考えていきます。

1 期  日 2017年2月8日(水)14時30分~
2 会  場 東本願寺「真宗会館」(東京都練馬区谷原1-3-7)
3 講  師 名越康文氏(精神科医)
4 日  程 14:30 開会
       14:35 講演
       15:35 休憩
       15:50 対談
         【名越氏×三橋尚伸氏(真宗大谷派僧侶・ココロ・ダイアル助言指導)】
       16:50 質疑応答
       17:00 閉会
5 応募資格 真宗大谷派の僧侶・坊守・寺族(定員150名程度)
6 申込締切 2017年1月31日(火) 定員になり次第締切といたします。
7 申込方法 首都圏教化推進本部まで、TEL・FAX又はメールにてお申し込みください。
8 そ の 他 ①来場に係る交通費等は実費にて負担願います。
      ②真宗会館は宿泊施設も完備しております。宿泊希望の方は予めご連絡ください。

講師プロフィール
名越康文(なこし・やすふみ)
【1960年、奈良県生まれ。精神科医。相愛大学、高野山大学客員教授。 専門は思春期精神医学、精神療法。近畿大学医学部卒業後、大阪府立中宮病院(現:大阪府立精神医療センター)にて、精神科救急病棟の設立、責任者を経て、1999年に同病院を退職。引き続き臨床に携わる一方で、テレビ・ラジオでコメンテーター、映画評論など様々な分野で活躍中。著書に、『どうせ死ぬのになぜ生きるのか』 (PHP新書)等。】

【お問い合わせ】
首都圏教化推進本部
TEL 03-5393-0810 FAX 03-5393-0814
MAIL prati@higashihonganji.or.jp

講師 名越康文氏 講師 名越康文氏

PAGE TOP