お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
報恩講 11月21日~28日
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2016年11月20日 更新

真宗本廟両堂等御修復完了奉告法要が始まりました

メイン+

本日20日と21日、真宗本廟(東本願寺)では「真宗本廟両堂等御修復完了奉告法要」が勤まっています。法要に先立ちお昼より、オープニングとして「加賀献木木遣り(きやり)行列」「仏教讃歌『組曲 廟堂頌(びょうどうしょう)』」が行われ、約6,000人もの方々が集いました。
「加賀献木木遣り行列」は、明治期に行われた両堂再建の際の献木の様子を再現したものです。当時は重機などもなく、大きな用材を山から曳きだすには、大勢の人が必要でした。そこで、人々が力を合わせるための号令代わりとなったのが、木遣り唄です。
その木遣り唄を現代に伝える加賀献木木遣り保存会の方々をはじめ、大聖寺教区世話方会、高倉幼稚園・大谷保育園の園児など約180人が、直径85センチ、長さ8メートルにもなる大きなケヤキの木の模型を「ヨーイヨイ」の掛け声のもと引っ張りました。
木遣り行列が御影堂前に到着後、御影堂を讃仰する「仏教讃歌『組曲 廟堂頌』」が御影堂で行われました。
また法要前には、記念法話として真宗大谷派教学研究所長の安冨信哉氏から、真宗本廟の歴史、自分にとって真宗本廟とは何かということが語られました。その後、真宗本廟両堂等御修復完了奉告法要逮夜が阿弥陀堂、御影堂で勤まり、約6800人が参拝しました。

明日も引き続き、真宗本廟両堂等御修復完了奉告法要が勤まります。9時20分からは、前宗務総長の安原晃氏による記念法話が行われるほか、10時からは、日中法要が音楽法要で勤まります。また、午後からは、報恩講が勤まります。
皆さまのご参拝心よりお待ちしています。

☆21日~28日の日程はこちら☆

IMG_1603+ ★3+

木遣り行列の様子

男性合唱団による仏教讃歌

IMG_1384+ ★+

阿弥陀堂での法要

御影堂での法要

写真日記一覧