お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
報恩講 11月21日~28日
 親鸞聖人讃仰講演会 LIVE配信
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2016年11月23日 更新

【報恩講3日目】

+

晩秋の寒さが戻った23日、報恩講3日目を迎えました。

本日は日中・逮夜法要のほかに、大谷中・高等学校吹奏楽部による毎年恒例の演奏会や、午後からは「真宗本廟両堂等御修復完了記念―子ども報恩講のつどい」が行われ、祝日ということもあり全国から200名を超えるたくさんの子どもたちがお参りしました。

■大谷中・高等学校吹奏楽部演奏会
11時30分からは御影動北側広縁をステージに、50年以上の伝統を誇る大谷中・高等学校吹奏楽部の皆さんによる演奏会があり、「東京オリンピックマーチ」や「星に願いを」など迫力のある名曲の演奏に、境内からは拍手が届けられました。

■子ども報恩講のつどい
お昼すぎに始まった「真宗本廟両堂等御修復完了記念 子ども報恩講のつどい」。毎年恒例の行事となったこの行事も今年で5回目。子どもと保護者合わせて約230人参加されました。
阿弥陀堂・御影堂にお参りをしてから、同朋会館に移動して精進カレーのお斎をいただき、太田浩史氏によるお話、スタッフによるゲーム、お芝居が行われました。
お芝居では、明治期の両堂等再建の際、御影堂の柱となったケヤキの大木の物語「ケヤキじいさんの旅」が上演され、子どもたちからは笑い声があふれるとともに、「またお堂の柱を見たくなった」という声が聞かれました。

明日11月24日(木)の夜は、真宗の教えにふれる機会となる「第24回真宗教学学会講演会」がしんらん交流館を会場に行われます。どなたでもお越しいただけますので、ぜひご来場ください。

<第24回真宗教学学会講演会>
日    時 11月24日(木)18時~21時(17時開場)
会    場 真宗教化センター しんらん交流館2階大谷ホール
●テ ー マ 宗祖としての親鸞聖人
●講師・講題 髙田信良 氏(龍谷大学名誉教授)「本願力回向の宗教」
小川一乘 氏(大谷大学名誉教授)「「証」の二重性と「念仏成仏」」

☆真宗本廟報恩講の日程はこちら☆

子ども報恩講 お芝居「ケヤキじいさんの旅」+ 子ども報恩講 太田氏のお話にみんな興味津々+

子ども報恩講 お芝居「ケヤキじいさんの旅」

子ども報恩講 太田氏のお話にみんな興味津々

S S

子ども参拝案内所

報恩講児童絵画展

写真日記一覧