お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
報恩講 11月21日~28日
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2016年11月27日 更新

【報恩講6日目】26日から28日まで讃仰講演会が開催されています

メイン+

26日から28日の3日間は、毎年「親鸞聖人讃仰講演会」が開催されています。
永らく「高倉会館」を会場に開催されてきた本講演会ですが、昨年より、しんらん交流館の大谷ホールに会場を移し開催しています。

昨晩(26日)は、新潟県かもしか病院医師の内田桂太氏、大谷大学名誉教授の小川一乘氏による講演があり、全国各地より約100名の方々が聴講に訪れました。
内田氏は「穢土の救済に立ち上れ(真宗老人村作りを提案する)」と題し、医師としてさまざまな患者の方とふれ合う中で感じてきたことを基として、真宗の教えについて自らの受け止めを語られました。
また、小川氏は「智慧の念佛」と題し、親鸞聖人がいただかれたお念仏の教えを、お経の言葉を紹介しながら確かめられました。
本日27日と明日28日の講題・講師は以下の通りです。ぜひご来聴ください。

27日
「難度海を度する大船」 藤原千佳子氏(金沢教区浄秀寺前坊守)
「如来回向による往生―欲生心成就の生活転換―」 本多弘之氏(親鸞仏教センター所長)

28日
「世界人類安心の源泉」 亀井鑛氏(珉光院同朋会員)
「他力の信と自力の信」 池田勇諦氏(同朋大学名誉教授)

親鸞聖人讃仰講演会の詳細はこちら★

多くの人が聴講されました+ 内田桂太氏+

多くの人が聴講されました

内田桂太氏

写真日記一覧