お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
報恩講 11月21日~28日
 親鸞聖人讃仰講演会 LIVE配信
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2017年3月10日 更新

渉成園情報をお知らせします~梅編~

渉成園 メジロと梅

3月に入り、少しずつ暖かい日も増えてきました。
渉成園では様々な種類の梅が見頃を迎えています。

渉成園の梅は、梅林となっている双梅檐のほか、閬風亭周辺や庭園入口付近などで見られ、春の訪れを告げてくれる花木です。
春といえばお花見の季節。一般的にお花見といえば桜をイメージしますが、奈良時代には梅が鑑賞されていたそうです。

今日は梅の蜜を吸いに訪れたメジロの姿も見られ、これからさらに開花する色鮮やかな梅とともに春の訪れを渉成園で感じてみませんか?
ぜひ、渉成園へお越しください♪

次回は、保存修理事業中の今しか見ることのできない渉成園の見どころをお伝えします!

◇名勝渉成園保存修理事業について◇
現在、渉成園内の建造物や庭園の傷みが進行するなど、本格的な修理が必要になっており、2014(平成26)年度より保存修理事業を開始し、10年間の計画で整備を進めております。
現在、行われている整備事業についてはこちらをご確認ください。

◇開園時間◇
【3月~10月】9時~17時(受付は16時30分まで)
【11月~2月】9時~16時(受付は15時30分まで)

◇庭園維持寄付金◇
庭園施設の維持・保全のため、参観者お一人につき500円以上の協力寄付金をお願いしています。
※高校生以下は、お一人につき250円以上
500円以上お納め頂いた方には、「渉成園ガイドブック」を贈呈させていただきます。

渉成園 双梅檐 渉成園 梅と閬風亭

紅梅・白梅が咲いた双梅檐

梅花とつぼみと閬風亭

写真日記一覧