お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
報恩講 11月21日~28日
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2017年11月21日 更新

【報恩講写真日記①】真宗本廟報恩講がはじまりました!

S

 報恩講とは、宗祖親鸞聖人の御祥月命日に勤められる法要です。親鸞聖人をはじめ、念仏の教えに生きられた先達に思いをいたし、その恩徳に感謝し報いる法要として今日まで脈々と受け継がれ、真宗本廟では毎年11月21日の初逮夜から28日の結願日中まで、8日間にわたって勤められます。

 初日の21日は午前中、報恩講讃仰法要が勤修され、秦秀道氏(久留米教区法照寺)による御法話のあと、音楽法要が勤まりました。音楽法要は、参拝者も一緒に勤められるように制作された音楽法要曲(新実徳英氏作曲)が用いられ、エレクトーンの音色や合唱団、参拝者の美しい歌声が御影堂をつつみました。
 そして午後からは報恩講の最初の法要、初逮夜法要が勤められました。お念仏の教えを聴聞し、自らの生活を振り返る、1年でもっとも大切な御仏事、皆様のご参拝をお待ちしております。

 また、28日までの報恩講期間中、境内周辺ではさまざまな催しが行われています。ご参拝の折にぜひお越しください!

★報恩講の法要日程・諸行事のご案内はこちら★

②御正忌報恩講讃仰法要(御法話)+ ③御正忌報恩講讃仰法要(音楽法要)+

御正忌報恩講讃仰法要(御法話)

御正忌報恩講讃仰法要(音楽法要)

④御影堂門前には団体参拝のバスが並びます+ 報恩講期間中しんらん交流館では書籍等を販売しています+

御影堂門前には団体参拝のバスが並びます

報恩講期間中しんらん交流館では書籍等を販売しています

写真日記一覧