お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
報恩講 11月21日~28日
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2017年11月23日 更新

【報恩講写真日記③】子ども報恩講が勤まりました

01トップ画+

11時30分から16時まで「子ども報恩講」が行われ、全国から約120人の親子が参加されました。
阿弥陀堂でお参りし、御影堂で「正信偈」をお勤めした後、新しくできた和敬堂にて精進カレーのお斎をいただきました。
お斎の後には三島多聞氏(高山教区真蓮寺住職)のお話がありました。お話では、子どもや保護者に「念仏するとは、どういうことか」を体感してもらおうと、共に姿勢を直して座り、「南無阿弥陀仏」と繰り返し称えました。最後に「東本願寺に来てお念仏したことを忘れずにいてほしい」と優しく語りかけました。
お話の後、じゃんけんをして列車を作っていくゲームやフラフープを使った輪くぐりゲームが行われ、親子、スタッフみんなで盛り上がりました。
日程の最後はスタッフの演劇も交えた紙芝居「しんらんさまとやまぶしべんねん」が上演され、迫力のある演技に子どもたちは真剣に魅入っていました。
司会者の「楽しかった人―!!」という声には、「はーい!!」とたくさんの手が上がるなど、全日程をとおして、とても楽しそうな子どもたちの顔がたくさん見られました。

明日24日は、「大乗の至極-浄土真宗-」をテーマとして、真宗教学学会講演会がしんらん交流館にて開催されます。どなたでも聴講いただけますので、ぜひお越しください。

《第25回真宗教学学会講演会》
日時 11月24日(金) 18時~21時(17時開場)
会場 しんらん交流館2階大谷ホール
講師・講題 武田 龍精氏(龍谷大学名誉教授)
      「親鸞浄土仏教における大乗至極の普遍的真理性」
      宮下 晴輝氏(大谷大学名誉教授)
      「仏土に生まれる仏道」

02阿弥陀堂でお参り+ 03和敬堂で食べる「精進カレー」+

阿弥陀堂でお参り

和敬堂で食べる「精進カレー」

04三島先生のお話+ 05紙芝居とお芝居「しんらんさまとやまぶしべんねん」+

三島先生のお話

紙芝居とお芝居「しんらんさまとやまぶしべんねん」

写真日記一覧