お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2018年3月16日 更新

渉成園のシュゼンジカンザクラが咲き始めています。

_DSC3023-2

 東本願寺の飛地境内地、渉成園(枳殻邸)では、早咲きの桜「シュゼンジカンザクラ」が咲きはじめています。現在3分咲き程度ですが、天気予報によれば、今週末は晴れるそうなので、また徐々につぼみが花開いていくと思います。
 渉成園内には約50本、5種類の桜が植えられています。写真のシュゼンジカンザクラをはじめ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ベニシダレ、そして最後にボタンザクラという順番に咲いていきます。
 今年はそんな桜の開花時期にあわせて、3月27日(火)より園内にある二階建ての茶室「蘆菴」の特別公開を開催します。
 かつて学者として名を馳せた頼山陽(らいさんよう)が、『渉成園記』に「楼上より眺める一面の桜花を春雪になぞらえ酔いしれる」と評したように、蘆菴の二階からみる桜の景色は美しく特別な景色になると思います。
 是非、渉成園へ足をお運びください。
 「蘆菴」の特別公開についてはこちらをご覧ください。

DSC3021 _DSC3008

梅も咲いています。(3月13日撮影)

写真日記一覧