お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
報恩講 11月21日~28日
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2018年4月2日 更新

春の法要 2日目

01全戦没者追弔法会法要【トップ画】+

 4月2日、春の陽気の中、真宗本廟(東本願寺)にて「兵戈無用―正義と正義の対立を超えて―」をテーマに、「全戦没者追弔法会」が勤まりました。

 「全戦没者追弔法会」は法要の前に、盈進中学高等学校ヒューマンライツ部による「追弔の偈」の朗読がありました。
 法要の後には、真宗大谷派僧侶の梶原敬一氏(姫路医療センター小児科医長)による記念講演があり、「無義をもって義とす」をテーマに、「私たちが死者への姿勢を正さなければ念仏の声は聞こえてこない。死者の声を過去からだけでなく、未来からの声として聞くことが、無義をもって義とすということだ」と語られました。

 また午後からは、視聴覚ホールにてシンポジウムが行われました。
 梶原敬一氏、平塚淳次郎氏(アレン・ネルソン平和プロジェクト元代表)、栗原俊雄氏(毎日新聞記者・ジャーナリスト)をパネリストに、近藤恵美子解放運動推進本部本部要員がコーディネーターを務めました。

 「全戦没者追弔法会」にあわせて、参拝接待所ギャラリーでは「非戦・平和展」が、しんらん交流館の交流ギャラリーでは「平和の尊さを語りつぐ 絵巻物で知るシベリア抑留展」が行われています。ご参拝の際には、ぜひお越しください。

02追弔の偈(盈進中学高等学校ヒューマンライツ部)+ 03梶原敬一氏による記念講演+

追弔の偈(盈進中学高等学校ヒューマンライツ部)

梶原敬一氏による記念講演

04シンポジウム+ 05非戦・平和展(参拝接待所ギャラリー)+

シンポジウム

非戦・平和展(参拝接待所ギャラリー)

写真日記一覧