お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2018年11月21日 更新

【報恩講写真日記①】真宗本廟報恩講がはじまりました。

①

 報恩講は、親鸞聖人をはじめ、お念仏の教えに生きられた先達に思いをいたし、その恩徳に感謝し報いる法要として今日まで脈々と受け継がれ、真宗本廟(東本願寺)では毎年11月21日の初逮夜から28日の結願日中まで、8日間にわたって勤められます。

 初日の21日は「初逮夜法要」が勤められ、秋晴れの中多くの方々が参詣されました。
 また、午前中には「初逮夜法要」に先立ち、「御正忌報恩講讃仰法要(音楽法要)」が勤まり、エレクトーンの音色や合唱団、参拝者の美しい歌声が御影堂をつつみました。今年の音楽法要には宗派関係学校の名古屋音楽大学の学生も合唱団に加わり、参加した学生からは、「お寺の法要で合唱をするのははじめてで新鮮だった。参詣に来ている方たちと心を一つにして歌うことができた思い出はこれからも大事にしていきたい」といった感想が聞かれました。

 報恩講期間中は境内各所でさまざまな催しを開催しています。皆様のご参拝をお待ちしております。

② SONY DSC

音楽法要

報恩講中、御影堂門前の道は団体参拝バスの駐車場になります

SONY DSC ⑤

報恩講園児絵画展

子ども参拝案内所

写真日記一覧