お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2018年11月24日 更新

【報恩講写真日記④】渉成園の紅葉も間もなく見頃です

メイン+

報恩講4日目の24日、この日も朝から多くの参詣者をお迎えし、法要や法話が行われました。
今日は、ヤギのナンシーとルーシーが東本願寺前の緑地帯で草とりご奉仕する姿も見られました。(※ヤギのナンシーとルーシーについてはこちらをご覧ください)
東本願寺の飛地境内地、渉成園(枳殻邸)では紅葉も徐々に色づきはじめ、国内、海外を問わずたくさんの方が訪れています。また、報恩講期間中は夜間公開を行っており、特別企画「光で彩る秋の渉成園」を開催しています。園の自然風景が美しくライトアップされ、チケットを購入いただいた方には通常では入れない「閬風亭(ろうふうてい)」にお入りいただき、あたたかいぜんざいをお召し上がりいただけます。皆様お誘いあわせの上、お越しください。

◇渉成園
【開園時間】〔昼間〕9時~16時(最終受付15時30分)
        〔夜間〕17時~20時30分(最終受付20時)※11月15~27日のみ
          ※16時~17時は一度閉門いたします。
【庭園維持寄付金】500円以上(昼間・夜間とも)ガイドブック進呈
          ※ぜんざいチケットは別途500円

 明日25日は16時30分より『御伝鈔』の拝読があります。『御伝鈔』は第3代覚如上人が撰述された宗祖親鸞聖人の伝記であり、ご誕生からご入滅後まで、親鸞聖人の求道と念仏の教えを広められたご苦労の歩みが、蝋燭灯りのもと朗々と拝読されます。ぜひ、心静かにお聞きください。

②草とりご奉仕中のルーシー(手前)とナンシー(奥)+ ①渉成園の紅葉+

草とりご奉仕中のルーシー(手前)とナンシー(奥)

渉成園の紅葉

渉成園ライトアップ+ ぜんざい(小)+

「光で彩る秋の渉成園」開催中!

あったかぜんざい(150食限定)

写真日記一覧