お知らせ

東本願寺

2019年春の法要
東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
同朋会館

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2019年1月22日 更新

第24回もちつき大会が開催されました

TOP

1月19日、御影堂門前の噴水前にて、毎年恒例のもちつき大会が開催されました。今年で第24回となるこの大会は、野宿生活者の支援を行う「きょうと夜まわりの会」と、当事者団体の「のぞみの会」が主催して、NPO法人JIPPOと当宗派が協力するもので、宗派では解放運動推進本部を窓口として会場や備品などを提供し、宗務所や大谷祖廟でカンパなどを行っています。

当日は天候に恵まれたものの寒さの中、野宿生活者・京都市内の学生や宗教者などの支援者のほかに観光客も飛び入り参加し、みんなで協力して団結の餅をつき、おろしもちやよもぎもち、紅色のエビもち、豚汁のお雑煮やぜんざいなどが振る舞われました。

また、和太鼓グループ「婆紗羅」による獅子舞、和太鼓の演奏が披露され、バンド「音楽隊シャボン玉ホリデー」による演奏とフォークダンスが行われました。会場では支援者の活動状況を伝える資料展示や、野宿生活を余儀なくされ死去した仲間のための礼拝場が設けれ、亡くなった仲間を偲びました。もちつき大会を通して「厳しい寒さを仲間の団結で乗り切ろう」と誓い合う一日となりました。

写真1 写真2

つきたてのおもちで、ぜんざいを作りました

迫力ある獅子舞

写真4 写真3

和太鼓グループ「婆紗羅」による演奏

「音楽隊シャボン玉ホリデー」による演奏

写真日記一覧