お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
渉成園ライトアップ 特設サイト
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2019年11月21日 更新

東本願寺前緑地帯の整備について、京都市との合同記者会見を行いました

①メイン

 真宗本廟(東本願寺)前に広がる緑地帯と直線道路(市道)の今後の整備に関して、本日11月21日、門川大作京都市長と但馬弘宗務総長の合同記者会見を宮御殿にて行いました。

 この会見では、東本願寺の門前一帯を、ご門徒をはじめ、地域の方々、参拝されるさまざまな方に開かれた、緑のある憩いの空間「市民緑地」として整備する方向で、京都市・東本願寺が協議していくことを発表しました。
 「市民緑地」とは、都市緑地法に定められた、“地方公共団体等が土地所有者との合意の下、住民の利用に供する緑地または緑化施設”を指します。これまでも、真宗大谷派が所有する緑地帯の樹木の剪定や清掃などの管理は京都市に行っていただいていましたが、この緑地帯に加え、直線道路(市道:皆山経6号線)と一体として、市民に開かれた市民緑地として活用していただけるよう協議を進めようとするものです。

 具体的な整備内容については、今後京都市と協議をしながら進めていく予定ですが、通常は参拝者や地域住民が憩い、そして賑わい・交流が生まれる空間となるよう整備を行い、報恩講などの法要の際にはこれまで通り、参拝者のバスの受け入れ場として活用していく方向で話し合いを進めていく予定です。

緑地帯整備後(市民緑地)のイメージ O

緑地帯整備後(市民緑地)のイメージ

緑地帯を使用したイベントの様子

写真日記一覧