お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
渉成園ライトアップ 特設サイト
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2019年11月21日 更新

【報恩講写真日記①】真宗本廟報恩講がはじまりました。

メイン

【報恩講写真日記①】真宗本廟報恩講がはじまりました。

報恩講とは、宗祖親鸞聖人の御祥月命日に勤められる法要です。親鸞聖人をはじめ、念仏の教えに生きられた先達に思いをいたし、その恩徳に感謝し報いる法要として今日まで脈々と受け継がれ、真宗本廟では毎年11月21日の初逮夜から28日の結願日中まで、8日間にわたって勤められます。

初日の21日は、報恩講初逮夜に先立ち、今年も報恩講讃仰法要(音楽法要)が厳修されました。音楽法要は、親鸞聖人七百五十回御遠忌をご縁に制作された音楽法要曲(新実徳英氏作曲)が用いられ、ご門徒と一緒に唱和できるよう編曲されています。オルガンの伴奏と合唱に合わせて歌われる参拝者の姿も見られ、大きな一体感の中、たくさんの歌声が法要を荘厳しました。
午後からは初逮夜法要が勤まり、全国から来られた多くのご門徒がご法話を聴聞し、法要に会われました。真宗門徒にとって1年の節目であり、もっとも大切な御仏事、報恩講。教えに会い、自らの生活を振り返る機縁として、ぜひ皆様お誘い合わせの上ご参拝ください。

~お知らせ~
東本願寺出版では、東本願寺の境内建物が重要文化財に指定されたことを記念し、境内テントに「トリックアート」と月刊『同朋』パネルを設置しています。写真を撮影しSNSに投稿いただいた方には、重要文化財指定記念のポストカードなどをプレゼントしています。ぜひお立ち寄りください!
◆その他にも、28日までの報恩講期間中、境内周辺ではさまざまな催しが行われています。ご参拝の折にぜひお越しください。

①音楽法要の様子 ②報恩講法話

音楽法要の様子

報恩講法話

③高倉幼稚園園児による発表会3 ④境内テントに設置されたトリックアート

高倉幼稚園園児による発表会

境内テントに設置されたトリックアート

写真日記一覧