お知らせ

東本願寺

門首継承式・報恩講
人生の新たなスタートを帰敬式から
東本願寺について 開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2020年7月30日 更新

大谷暢裕門首・大谷裕新門の就任記者会見を行いました

DSC01881

7月30日午前、真宗本廟にて、7月1日付けで門首に就任した大谷暢裕門首(写真左)と、同じく新門に就任した大谷裕新門(写真右)の就任記者会見を行いました。
当初、就任日翌日の2日に開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により、延期となっておりましたが、就任して一か月が経ち、開催の運びとなりました。
会見には、新聞社、テレビ局の報道関係者約30名が訪れ、「門首・新門としての目標は」、「門首にとって親鸞聖人とは」など、各社よりたくさんの質問がありました。

大谷暢裕門首は、「今の率直な思いや抱負を」という質問に対し、「門首という重責を担っていくことへのプレッシャーのようなものは感じていますが、同時に、とてもありがたいことだと思っております。抱負は、門徒の皆様と一緒に聞法し、親鸞聖人の教えを、膝を交えて聞いていきたいと思っています」などと述べ、
 
また、開教司教にも就任した大谷裕新門は、「新門・開教司教としての目標は?」との質問に、「ブラジル育ちであるという視点から、海外布教に尽力できるのではないかと思います。
誰とでも膝を突き合わせて聞法できる姿勢は、これからの日本においても欠かせないものだと思っており、海外の方との対話を通して、自分をあらめて見つめ直し、同朋社会の実現に尽くしたいと思っています」

と、答えました。
他にもさまざまな質問に一つ一つ丁寧に応答されました。

DSC01900 DSC02010

DSC02029 DSC01946

写真日記一覧