お知らせ

東本願寺

門首継承式・報恩講
人生の新たなスタートを帰敬式から
東本願寺について 開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2020年10月6日 更新

大谷祖廟で報恩講が厳修されました

_N6A3640

 今年も宗祖親鸞聖人のお墓所である大谷祖廟にて、9月27日から28日までの2日間にわたり大谷祖廟報恩講が厳修されました。
 本年は、新型コロナウイルス感染症対策として、境内各所に消毒液を設置するとともに、マスク着用の呼びかけ、ソーシャルディスタンスの確保、講師の演台に飛沫防止のためのアクリル板を設置する等の対応を行ったうえでの厳修となりました。
 期間中、27日の14時に逮夜法要、28日の8時15分に晨朝法要、10時30分に日中法要が勤まり、28日の日中法要には7月1日付で門首に就任された大谷暢裕門首が、門首として初めて大谷裕新門と一緒に出仕しました。
 また、日中法要に引き続いて、四衢亮氏(岐阜高山教区不遠寺住職)から「一子のごとくに隣念す」と題し、ご法話をいただきました。
 新型コロナウイルスの影響もあり、例年に比べて人数は少ないものの、大谷祖廟に縁ある方が参拝され、熱心にご法話を聴聞されていました。

_N6A3643 _N6A3626

写真日記一覧