お知らせ

東本願寺

門首継承式・報恩講
人生の新たなスタートを帰敬式から
東本願寺について 開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2020年10月28日 更新

しんらん交流館ギャラリー展「西田幾多郎と鈴木大拙―真宗と禅に生きた人―」第2期の展示が始まりました

MicrosoftTeams-image (26)

しんらん交流館 交流ギャラリーでは、「西田幾多郎と鈴木大拙―真宗と禅に生きた人―」の第2期展示が10月14日より始まっています。
2020年は、日本を代表する哲学者・西田幾多郎と仏教者・鈴木大拙の生誕150年です。

展示の第2期は「西田幾多郎・鈴木大拙と真宗」と題し、
西田幾多郎・鈴木大拙の生涯を通して、真宗との関わりや、思想の根底に流れていた真宗の精神を探究した展示を行います。
今回はパネル展に加え、2人が寄稿した書籍(初版本)などの展示や、執筆された数多くの書籍も読むことができます。
真宗の教えにであったことによる、西田幾多郎・鈴木大拙の人生を感じてみてください。

⇒詳しくはこちらをご確認ください。
⇒第1期の写真日記についてはこちらをご覧ください。

◎第1期:9月2日(水)から10月12日(月)終 了
  「若狭の禅 西田幾多郎・鈴木大拙に至る道(NPO法人一滴の里による展示)」

◎第2期:10月14日(水)から12月14日(月)好評につき、期間を延長します。
  「西田幾多郎・鈴木大拙と真宗」
・会 場 しんらん交流館1階交流ギャラリー
・共 催:NPO法人一滴の里
・協 力:石川県西田幾多郎記念哲学館/大谷大学/鈴木大拙館(五十音順 敬称略)

MicrosoftTeams-image (22) MicrosoftTeams-image (24)

宗祖650回御遠忌に発行された『宗祖観』には 西田幾多郎が「愚禿親鸞」を寄稿している

西田幾多郎と鈴木大拙の著書
手に取って読むことができます

写真日記一覧