お知らせ

東本願寺

門首継承式・報恩講
人生の新たなスタートを帰敬式から
東本願寺について 開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2020年11月20日 更新

門首継承式が執行されました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11月20日、この日は門首継承式が執り行われました。
門首継承式は、門首が、真宗大谷派の最高規範である宗憲に則り門首の責務を全うすることを宣誓する儀式です。

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される今日、参拝者には全員にマスクの着用、手指の消毒をお願いし、御影堂入り口には体温を可視化するサーモグラフィーを設置。両堂には参拝者間の距離を確保できるよう椅子席を用意するといった対策のもと、儀式が執行されました。

式に先立ち、親鸞聖人配流の地、越後(新潟県)の有志の方々により、門首継承を祝して打ち上げられた花火の映像が両堂および境内各所のモニター・スクリーンに放映されました。
その後、引き続いて、午前10時より阿弥陀堂にて大谷暢顯前門、大谷暢裕門首、そして大谷裕新門の焼香があり、御影堂では門首、前門、新門による焼香、宗務総長挨拶、前門退任挨拶、門首表白などのあと勤行が勤まり、木越樹氏(金沢教区)による記念法話がありました。

そして最後には、大谷暢裕門首による就任の挨拶があり、紛争や差別、さまざまな問題をかかえた現代において、本願念仏のみ教えを世界の人々に届ける決意を、日本語・英語・ポルトガル語の三か国語で表明しました。

明日21日(土)から28日(土)まで、真宗本廟報恩講が厳修されます。ライブ配信を行いますので、詳しくはこちらをご覧ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 前門による退任挨拶+

門首挨拶

前門による退任挨拶

木越樹氏による記念法話の様子 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木越樹氏による記念法話の様子

儀式の様子はライブ配信されました

写真日記一覧