お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
全国の教務所・別院「暁天講座」
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2012年2月17日 更新

御遠忌キャラクターが行く!「久留米教区子ども報恩講へ」の巻

たくさんのお友だちが来てくれました

 ワシじゃ、鸞恩くんじゃ。みんなこんにちは。元気にしとるかな?
 2月5日、あかほんくんと一緒に、九州は久留米教区の子ども報恩講に行ってきたのじゃ。とても寒い日じゃったが、お友だちがたくさん集まってくれて、去年の子ども御遠忌で会った子にも再会でき、新しいお友だちもたくさんできたわい。
 会場には、「わたしにとって大切なもの」というパネル展示もされており、お友だちがそれぞれ「わたしにとって大切なもの」を写真に撮ってきたり、絵を描いてきてくれたりしたのじゃ。『家族』や『いもうと』、『いのち』、それから『じいちゃん、ばあちゃんに買ってもらったラジコン』というのもあったのぉ。
 今回の報恩講では、8人のお友だちが出仕して、みんなで『正信偈』をお勤めしたんじゃ。とっても大きな声が会館中に響き渡って、ワシは本当に感動したわい。『御文』もお友だちが読んでくれたのじゃぞ。
 お勤めのあと、お姉さんがワシとあかほんくんを紹介してくれたんじゃ。質問コーナーでは京都で留守番をしている娘(蓮ちゃん)への質問も出たので、その場で蓮に電話したのじゃ。蓮もとっても喜んでおったなぁ。ワシたちについてのクイズ大会も盛り上がってのぉ。ワシは、蓮やあかほんくんについてのクイズだったのにたくさん間違ってしまったわい・・・。
 他にもパネルシアターを見たり、東日本大震災の被災地にお手伝いに行ったお兄さんお姉さんのお話を聞いたりしたんじゃ。みんな、真剣なまなざしで話を聞いておったのぉ。
 最後にみんなと一緒にいただいたお斎のカレーライスは、おかわりが続出するほどおいしくて、ワシもタテガミが黄色くなるほどいっぱい食べたわい。

鸞恩くん : きょうは楽しかったのぉ。みんな、いい顔をしておった。これからもいろんな所に行ってお友だちに会いたいもんじゃな。
あかほんくん : そうだね。こんどは蓮ちゃんもいっしょに行きたいね。
ぼくはせかいじゅうのお友だちに会いたいな。

 

~日本国内だけでなく、アメリカやブラジルのお寺にも行ってみたいと話しながら、京都への帰路についた二人でした。~

 

そしてその後・・・
鸞恩くん : おーい蓮、帰ったぞ~。
蓮ちゃん : おかえりなさーい。お父さん、言ってたお土産は❤?
鸞恩くん : ・・・ (^^ゞ

立派におつとめしました!

立派におつとめしました!

写真日記一覧