お知らせ

東本願寺

東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
報恩講
親鸞聖人讃仰講演会 11月26日~28日
渉成園ライトアップ 特設サイト
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2012年4月23日 更新

蓮如上人御影吉崎別院御下向式が行われました。

阿弥陀堂門を出発する御一行

阿弥陀堂門を出発する御一行

 4月17日、蓮如上人御影吉崎別院御下向式が東本願寺・大寝殿において行われました。毎年、4月23日から5月2日まで吉崎別院(福井県あわら市)において勤められる「蓮如上人御忌法要」にあわせて、蓮如上人が北陸地方の教化のために歩かれたとされる吉崎別院までの約240キロの道のりを、蓮如上人の御影と供に随行の教導や、宰領(さいりょう)を筆頭とした供奉人(ぐぶにん)方、自主参加者も含め徒歩で吉崎別院に向われる御仏事です。
 1997(平成9)年以降、毎年阿弥陀堂で行われていましたが、今年は阿弥陀堂御修復工事のため大寝殿で行われました。
 御下向式では最初に「御影お腰延ばしの儀」が行われ、蓮如上人の御影がいったん大寝殿上段の間に奉掛された後、勤行が行われました。安原晃宗務総長、随行教導の櫻井智舟氏(福井教区寳光寺住職)の挨拶の後、「御影お巻き納めの儀」が行われ、御輿に納められた後、「御出立」の掛声に合せて大寝殿を出て阿弥陀堂門から出発。「蓮如上人の御影を単にお運びするのではない。御影道中をとおして、自分自身に出遇わせてもらうことに気付くことが大事」という随行教導の櫻井智舟氏の言葉をむねに、「蓮如上人のお通り~」という掛け声とともに烏丸通を北上しました。
 吉崎別院では、5月2日まで御忌法要が厳修された後、東本願寺へ向けて出発し、5月9日に到着し、大寝殿にて蓮如上人御影御帰山式が執り行われます。

御影お腰延ばしの儀 勤行

御影お腰延ばしの儀

勤行

安原晃宗務総長挨拶 櫻井智舟氏による挨拶

安原晃宗務総長挨拶

櫻井智舟氏による挨拶

御影お巻き納めの儀 御影お巻き納めの儀
御出立 御出立

写真日記一覧