お知らせ

東本願寺

2019年春の法要
東本願寺について開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
人生の新たなスタートを帰敬式から
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

写真日記

2012年6月26日 更新

目指せ、金メダル!関係学校の卒業生がロンドンオリンピックに出場!!

picture_diary001169

 今年の夏(7/27-8/12)に開催されるロンドンオリンピックに、真宗大谷派(東本願寺)の関係学校卒業生が出場します。
 1人目は、トランポリン女子個人の岸彩乃(きし あやの)さん。石川県にある小松大谷高校の卒業生です。5歳からトランポリンを始めた岸さんは、高校時代に全国高校選手権を連覇し、これまで世界選手権には2回出場しましたが、オリンピック代表は今回が初めてです。目標は「納得の演技で決勝進出(ベスト8)」とのことですが、メダルも夢ではありません。
 2人目は、バドミントン女子ダブルスの末綱聡子(すえつな さとこ)さん。大分県(日田市)にある昭和学園高校の卒業生で、北京オリンピックに引き続いての2大会連続の出場です。

母校から届いた寄せ書きフラッグと。7月6日には壮行会が行われます。(小松大谷高校:岸彩乃さん) 5月15日に母校で激励会が行われました。「感動を与えられるよう、最後まであきらめずにがんばります」と末綱さん。(昭和学園高校:末綱聡子さん)

母校から届いた寄せ書きフラッグと。7月6日には壮行会が行われます。(小松大谷高校:岸彩乃さん)

5月15日に母校で激励会が行われました。「感動を与えられるよう、最後まであきらめずにがんばります」と末綱さん。(昭和学園高校:末綱聡子さん)

前回の大会では、「スエマエ」の愛称で大躍進し、当時世界最強だった中国代表のペアを破り、史上初のベスト4進出という快挙を成し遂げました。今大会では、史上初のメダル獲得が期待されます。
 二人の活躍から目が離せません!熱いご声援をお願いします。

写真日記一覧