お知らせ

東本願寺

人生の新たなスタートを帰敬式から
東本願寺について 開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
同朋会館
慶讃法要特設サイト

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter
YouTube:真宗大谷派東本願寺【公式】チャンネル

お知らせ

2020年12月3日更新

【東本願寺出版】月刊誌『同朋12月号』が発売中です!

今月号の特集は「命は自分のものか」です。今年、京都に住む難病の女性患者に対する嘱託殺人の疑いで医師が逮捕された事件により、いわゆる「安楽死・尊厳死」の問題に再び注目が集まりました。

また、ここ数年は減少傾向にあった国内の自死者数も、コロナ渦による経済悪化などの影響から再び増加することが懸念されています。「安楽死」も含め、自死の問題の背後には、命を自分の所有物と考える心の動きがあるのかもしれません。果たして命は自分のものなのか。改めて考えたいと思います。

対談は、フリーライターの児玉真美さんと大谷大学准教授の藤元雅文さんです。親鸞万華鏡には、本屋大賞を受賞した歴史小説『村上海賊の娘』著者の和田竜さんです。

年間4,200円(税込・送料込)
1冊400円(税込・送料別)

お知らせ一覧