寺院向けコンテンツ

寺院関係

2020年01月29日更新

【3月18日締切】2019年度 ココロ・ダイヤル公開講演会を開催します

「「老い」と「孤独」」


 価値観の多様化が進む現代社会。「終末期のあり方」についても考え方は様々になりました。 そしてこれらは、現代特有の社会的要因も大きく影響しています。超高齢社会、世帯の分断(独居や老老介護)、縁故(血縁、地縁、社縁)の薄れ。都市部における家族葬や一日葬の増加は、葬儀(仏事)の短縮化と形骸化を表し、「いのち」に出あい直す場所さえ失われつつある状況です。そのような状況において、「お寺」の存在意義や私たち(寺族)自身の時代社会との向き合い方を、あらためて見つめ直す必要があるのではないでしょうか。
 このたびの講演会では、「「老い」と「孤独」」をテーマとして、高齢者福祉の現場に携わる中島氏とともに、寺に身を置く一人として、真宗の教えを通してどのように一人ひとりと向き合っていくことができるのかを、聴講者とともにたずねていきたいと思います。

【期  日】 2020年3月25日(水)14時~

【会  場】 東本願寺「真宗会館」(東京都練馬区谷原1丁目3番7号)

【講  師】 中島 航氏(九州大谷短期大学 福祉学科・仏教学科 講師)

【講師プロフィール】
中島 航(なかじま・こう)
九州大谷短期大学福祉学科・仏教学科講師。1975年生まれ。大谷大学大学院修士課程修了(真宗学)。 社会福祉士、介護支援専門員、権利擁護センターぱあとなあ福岡会員、真宗大谷派教師。 京都市にある社会福祉法人同和園の特別養護老人ホーム、養護老人ホームの主任相談員を経て現職へ。 また現在、成年後見等の活動も行っている。


【日  程】 14:00 開会
       14:05 講演
       15:30 休憩
       15:45 対談 【中島航氏×三橋尚伸氏(真宗大谷派僧侶、ココロ・ダイアル助言指導)】
       17:00 閉会

【応募資格】 真宗大谷派の僧侶・坊守・寺族(定員50名程度)

【参 加 費】 無料

【申込締切】 2020年3月18日(水)※定員になり次第、締切といたします。

【申込方法】 首都圏教化推進本部まで、TEL・FAXまたはメールにてお申し込みください。

【そ の 他】  ①来場に係る交通費等は各自で負担願います。
       ②真宗会館は宿泊施設も完備しております。宿泊希望の方は、予めご連絡ください。

【お問い合わせ】 首都圏教化推進本部(真宗会館内)
         〒177-0032 東京都練馬区谷原1丁目3番7号
         TEL:03-5393-0810
         FAX:03-5393-0814
         E-mail : prati@higashihonganji.or.jp

PAGE TOP