お知らせ

  • トップ
  • >
  • お知らせ
  • >
  • 「新型コロナウイルス感染症の影響下における寺院の教化活動の工夫に関する調査」報告について

お知らせ

2021.03.01更新

「新型コロナウイルス感染症の影響下における寺院の教化活動の工夫に関する調査」報告について

真宗教化センター寺院活性化支援室では、この度の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況下における、寺院の教化活動で行われている様々な工夫についての事例を収集すると共に、教化の現場における新たな課題を整理し、宗派の施策の検討に資することを目的として「新型コロナウイルス感染症の影響下における寺院の教化活動の工夫に関する調査」を2020年9月に実施しました。

この度の調査の分析結果をしんらん交流館ホームページへ掲載いたしましたのでぜひご覧ください。

なお、報告記事は、『真宗』2021年3月号P32~P42にも掲載しております。

PAGE TOP