お知らせ

東本願寺

人生の新たなスタートを帰敬式から
東本願寺について 開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
同朋会館
慶讃法要特設サイト

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter
YouTube:真宗大谷派東本願寺【公式】チャンネル

写真日記

2021年1月21日 更新

しんらん交流館ギャラリー展『糸を紡ぎ 色を織りなす』展を開催中です

MicrosoftTeams-image (28)

しんらん交流館 交流ギャラリーでは1月10日(日)から2月15日(月)まで「糸を紡ぎ 色を織りなす」展を開催しています。
この展示は、僧侶の衣や袈裟、打敷などの歴史やそれらを製作する職人の技を紹介しています。
僧侶の衣や袈裟などはインドで発祥し、日本には6世紀中ごろに仏教とともに伝わったと言われています。そして、その製造技術は職人達が師から弟子へと新しい技術を取り入れながら今にまで受け継がれてきました。
会場には実際に衣や袈裟に使用する絹糸や裂地、袈裟や衣を展示しており、絹糸は実際に触ることもできます。
普段見ることができない職人の技をご覧ください。
なお、このたびの展示は、柴田法衣店社長 柴田正次郎氏に監修いただいております。

・開催期間 1月10日(日)~2月15日(月)まで※火曜日休館
・会  場 しんらん交流館1階交流ギャラリー
・監  修 柴田法衣店

しんらん交流館では引き続き、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に努めてまいりますので、ご来館の際にはご協力をお願いいたします。

MicrosoftTeams-image (40) MicrosoftTeams-image (36)

打敷の図案も見ることができます
柴田法衣店蔵

実際に衣や袈裟に使用する絹糸

MicrosoftTeams-image (37) MicrosoftTeams-image (39)

刺繍工程についてもご紹介しています

七条袈裟や打敷に使用されている裂地(きれじ)

写真日記一覧