お知らせ

東本願寺

人生の新たなスタートを帰敬式から
東本願寺について 開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
同朋会館
慶讃法要特設サイト

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter
YouTube:真宗大谷派東本願寺【公式】チャンネル

写真日記

2021年4月21日 更新

蓮如上人御影吉崎別院御下向式が行われました

MicrosoftTeams-image (49)

4月21日、真宗本廟・大寝殿において第348回蓮如上人御影道中御下向式が行われました。

蓮如上人御影道中の由来は、1752年(宝暦2)に、上人の御影を本山本願寺よりお迎えして勤められたのが始まりであると伝えられています。

以来、毎年、吉崎別院で蓮如上人御忌法要が厳修される時期に、上人が歩いたといわれる、吉崎別院までの約240キロを、随行教導や宰領をはじめとする方々などが、会所に立寄りながら1週間かけて歩き【御下向(例年):4月17日~4月23日】、上人の御影を門信徒の待ち受ける吉崎の地へ運ぶ旅が連綿として続けられています。
吉崎別院では、御影をお迎えした後蓮如上人御忌法要を10日間にわたって厳修し、多くの方が参詣されます。【御忌法要:4月23日~5月2日】
吉崎別院での法要終了後、真宗本廟に向け、1週間かけて帰路約280キロの道程の旅をします【御上洛(例年):5月2日~5月9日】。

今年は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、御下向式は関係者のみで執り行われ、御下向と御上洛の期間も短縮して行われます。
真宗本廟出発後、福井別院まで車両で御影をお運びし、23日には福井県の一部区間から徒歩で吉崎別院までお運びされます。
また、23日から5月2日までの、蓮如上人御忌法要が吉崎別院で勤まりますが、法要の様子は吉崎別院YouTubeチャンネルにてライブ配信もされます。
詳しくはこちらをご覧ください。※吉崎別院のHPへ移行します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大寝殿に蓮如上人の御影をおかけして式を執り行いました

但馬宗務総長挨拶

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

唐櫃(御影が入った櫃)の鍵と
道中日誌のお渡しの様子

車両にて出立されました

写真日記一覧