お知らせ

東本願寺

人生の新たなスタートを帰敬式から
東本願寺について 開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
同朋会館
慶讃法要特設サイト

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter
YouTube:真宗大谷派東本願寺【公式】チャンネル

写真日記

2021年5月11日 更新

新緑の渉成園の様子をお届けします

MicrosoftTeams-image (90)

枳殻の実

5月に入った渉成園では、園内の桜の木や紅葉の木などの若葉が鮮やかな緑色をしています。

渉成園は、周辺に枳殻(からたち)の生垣が植えられていることから、枳殻邸(きこくてい)とも呼ばれており、今年も4月上旬頃に花を咲かせ、現在はオリーブの実の大きさの実を付けています。

傍花閣付近では、上を見上げるとモクレン科の落葉高木のホオノキの花が、小川沿いでは白や黄色の菖蒲やカキツバタの花を見ることができ、
園内の奥(東側)にある丹楓渓付近では、小川のせせらぎの音とともに青もみじと印月池を一望することができ、自然に囲まれたゆったりとした時間を過ごすことができます。

また、梅林となっている双梅檐(そうばいえん)では、2月に花を咲かせた梅が3センチ程の実を付けていました。

今後も新緑の季節を迎えた渉成園の様子を写真日記でお伝えしていきます。

MicrosoftTeams-image (89) MicrosoftTeams-image (71)

小川に咲くカキツバタ

菖蒲の花

MicrosoftTeams-image (70) MicrosoftTeams-image (69)

丹楓渓(たんぷうけい)の風景

たくさんの梅の実を付けていました

写真日記一覧