お知らせ

【8月26日締切】南米開教区開教使募集要項

採用情報
2022.07.12

真宗大谷派では、広く海外に教法を宣布し、人材を養成し、教化の拠点を開くため開教区を設けています。その中で、各開教区の現場において、現地の事情に適応し、宗祖親鸞聖人の立教開宗の精神に基づき、自信教人信の実践により同朋社会を顕現するため活動していただける方を「開教使」として派遣しています。

 

 

1.募集教区

南米開教区

 

2.募集人数

若干名

 

3.応募資格

①ポルトガル語またはスペイン語のできる者、または習得意欲があり、現地での教化伝道に、特に熱意を有する者

②大谷派教師資格を有する者(査証取得条件)

 

4.派遣条件

①約3ヵ月の研修

※研修期間中の手当並びに渡航費・手続費・支度金を支給します。

②派遣先の入国申請に係る査証発行

※査証申請方法の変更等により、発行まで時間を要する場合があります。

 

5.応募必要書類

① 履歴書(所定の用紙を使用のこと)

② 応募動機(1,200字程度)

③ 最終学校卒業証明書または卒業見込証明書

④ 最終学校成績証明書

⑤ 写真(上半身・3ヵ月以内撮影のものを履歴書に貼付のこと)

※上記①から⑤の書類を組織部(国際室)へ提出してください。

※履歴書については応募フォームから必要情報を記入して送信ください。

 

6.締め切り

2022826日(金)

当日までに必着のこと

 

7.選考会

一次試験(筆記・適性検査) 202292日(金)

二次試験(面接) 2022913()

※会場:真宗大谷派宗務所(筆記・面接とも)  

※詳細は応募書類受理後、追って通知します。

 

【お問い合わせ】

組織部(国際室)

600-8505  京都市下京区烏丸通り七条上る 真宗大谷派宗務所 内

TEL:0753719187 MAIL:kokusai@higashihonganji.or.jp

 

※海外開教区及び開教使の活動等については、以下「開教使のお仕事&一日の流れ」PDFデータ、またはブラジル別院HPをご参照ください。

開教使のお仕事&一日の流れ【PDF】

ブラジル別院ホームページhttp://amida.org.br/

お知らせ一覧へ戻る