真宗の教え

東本願寺

人生の新たなスタートを帰敬式から
東本願寺について 開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
真宗教化センター しんらん交流館
東本願寺出版
同朋会館
慶讃法要特設サイト

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter
YouTube:真宗大谷派東本願寺【公式】チャンネル
  • ホーム
  • >
  • 災害救援本部からのお知らせ

災害救援本部からのお知らせ

真宗大谷派の被害状況および対応について


災害救援金口座の取扱い変更について

宗派では被災地の復興と復旧を支援するために、有縁の方々へ救援金をお願いしてまいりました。これまで心温まるご支援を賜りましたことに対し厚く御礼申し上げます。
このたび、困難な状況に直面している被災地や被災者の方へ1日も早く宗派救援金をお届けするため、災害の種類や発生の有無に関わらず、「災害救援金口座」を設けて対応していくこととなりました。
つきましては、将来発生する災害へ備える支援として、災害救援金へのご協力を何卒よろしくお願いいたします。

◆真宗大谷派災害救援金

【救援金口座】郵便振替口座番号 00920-3-203053 
【加入者名】真宗大谷派

※皆様方よりお寄せいただいた救援金は被災地の復興支援を目的として大切に使用させていただきます。

災害対策ハンドブックについて

『ご門徒さんと考える〈寺院〉のための災害対策ハンドブック』を発行しました

このたび、寺院における災害対策の一助となるよう『ご門徒さんと考える〈寺院〉のための災害対策ハンドブック』を発行し、8月上旬に全寺院へ発送しました。

近年、自然災害が頻発し、今後もさらに増加すると予測されており、寺院として、また個人として減災・防災に対する意識向上が求められています。その状況を受け、宗派ボランティア委員会において東日本大震災での教訓を踏まえ、幾度も検討を重ね制作されました。

イラスト入りで、段階的に、
①お寺が避難所となった場合に考えられること
②備えておく物品(チェックリスト)
③事前にできること
④災害時の行動手順
⑤外部からの支援の必要性について話し合える内容
などを収載しております。

ご門徒や地域の方とともに災害対策について考えるきっかけとして、ぜひご活用ください。

災害対策ハンドブックをダウンロードする

※本ハンドブックは、新型コロナウイルス感染症拡大以前に作成されたものです。大規模災害発生時に、被災地の事情から止むを得ず寺院が避難所となる場合は、各自治体から示されているコロナ禍の避難所運営に関するガイドライン等を参考に、各自治体とも十分に協議した上で、慎重に対応してください。

『ご門徒さんと考える<寺院>のための災害対策ハンドブック』別冊
『コロナ禍におけるお寺への避難について』

2020年8月上旬に全寺院・教会へ送付いたしました『ご門徒さんと考える<寺院>のための災害対策ハンドブック』につきましては、新型コロナウイルス感染拡大以前に作成されたものであるため、避難所での感染症対策の内容が十分に考慮されたものではありませんでした。
よってこのたび、真宗大谷派ボランティア委員会において、コロナ禍での寺院における災害対策の一助となるよう、『ご門徒さんと考える<寺院>のための災害対策ハンドブック』の別冊として『コロナ禍におけるお寺への避難について』を作成いたしました。
つきましては、ご一読いただき、コロナ禍の災害発生時において、寺院・教会を避難所として開放する場合に、ご活用いただければと存じます。
なお、本冊子は、『ご門徒さんと考える<寺院>のための災害対策ハンドブック』と併せてご活用ください。

災害対策ハンドブックをダウンロードする

※大規模災害が発生し、被災地の事情からやむを得ず寺院が避難所として開設される場合は、各自治体から示されているコロナ禍の避難所運営に関するガイドライン等を参考に、各自治体とも十分に協議した上で、慎重に対応してください。