東本願寺で過ごす

東本願寺での過ごし方について、目的ごとにご紹介します。

  • 法要にお参りする

    法要にお参りする

    毎日朝7時から、晨朝法要(おあさじ)が勤まります。
    また、月ごとにさまざまな法要が勤まります。
    どなたでもご参拝いただけますので、ぜひお参りください。

  • 僧侶のお話を聞く(法話)

    僧侶のお話を聞く(法話)

    毎日、真宗大谷派の僧侶によるお話(法話)を行っています。
    仏教、浄土真宗のお話にふれることができます。

  • お斎(精進料理)をいただく

    とき(精進料理)をいただく

    一般参観では見ることができない「書院」にて、精進料理をお召し上がりいただけます。 ※要予約

  • 参拝ツアーに参加する

    参拝ツアーに参加する

    御影堂・阿弥陀堂を中心に、浄土真宗の教えや東本願寺の歴史等を踏まえて、僧侶が東本願寺をご案内します。開催日や詳細は下記からご確認ください。

    ※現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、 実施を見合わせています。 なお、再開時期は未定です。再開の際にはあらためてお知らせします。

  • 庭園を散策する

    庭園を散策する

    東本願寺の境内から徒歩約数分の位置にある「渉成園しょうせいえん」は、東本願寺の飛地境内の庭園として親しまれています。
    四季折々の風景をお楽しみください。