真宗の教え

東本願寺

東本願寺について 開門・閉門時間 アクセス情報はコチラ 境内のご案内はコチラ
真宗大谷派 寺院・教会専用サイト
「真宗本廟両堂等御修復完了奉告法要:11月20日~21日」「御正忌報恩講:11月21日~28日」
浄土真宗ドットインフォ

写真日記

更新

他の写真日記はコチラ
東本願寺出版 読みませ専科 TOMOブック 東本願寺電子BOOKストア
東本願寺スペシャルサイト

鸞恩くん 蓮ちゃん あかほんくん
東本願寺公式twitter

正信偈の教え

「正信偈」は、私たち真宗門徒にとって、はるか以前からお内仏の前でおつとめしてきたお聖教です。私たちの宗祖である親鸞聖人は、本願念仏の教えが釈尊の時代から七高僧を経て、ご自分にまで正しく伝えられてきたことを、深い感銘をもって受けとめられました。「正信偈」は、親鸞聖人がその感銘を味わい深い詩(偈文)によって、後の世の私たちに伝え示してくださった「いのちの偈」なのです。
「正信偈の教え みんなの偈」は、その歴史と伝統を学び、そこに込められた親鸞聖人のおこころに触れていただくことを願いとして、「正信偈」の一句一句を丁寧に読み解いたものです。私たち一人ひとりが「正信偈」の言葉にふれ、毎日のおつとめがさらに意義深いものとなることを願います。

真宗の教え